デミーとマツの土木広報大賞2020
最優秀団体賞‼

主催:噂の土木応援チームデミーとマツ、後援:公益社団法人土木学会の
゙デミーとマツの土木広報大賞2020゙にて、
最優秀団体賞(デミー賞)を受賞することができました✨
応募総数はなんと119件!
その中から一番良い賞をいただくことができ、本当に嬉しく思います(;_;)
この賞は、土木学会の広報大賞が本年度は行われないことを知った
主催の゙噂の土木応援チームデミーとマヅが盛り上がった土木広報の灯を絶やさないよう、 後援を得て独自に実施したものなんです。

2人は昨年までの広報大賞にて優秀賞や準優秀部門賞の教育・教材部門を受賞しており、
日本の土木の役割や大切さを子どもたちに伝えるため、
また土木現場で働く土木マン、土木ウーマンのかっこよさを伝える活動をボランティアで行っています(*^^*)
ホームページはコチラ → https://doboku.wixsite.com/index

最優秀団体賞(デミー賞)を受賞した応募内容は

YouTubeのカトケンチャンネルやインスタなどの映像・SNS系
PB模型や草トランプ・ビオト君などのキャラクター・グッズ系
自然観察会やNPOフェス現場見学会などのイベント系
モード学園とのオリジナル作業着制作のコラボ企画系
エコミーティング冊子・漫画などの雑誌系
エコミーティングや女子パトなどの活動系…

等々・・・あこがれの職業を目指した活動のすべてを応募しました!!
詳しくは加藤建設ホームページをご覧ください(*'▽')
http://www.kato-kensetu.co.jp/index.html
担当審査委員の方からは
「挑戦的な取り組みの数々に部門賞に当てはめることすら困難でした。
地域建設業の手本としてますますのご活躍されるのをお祈りしております。」
とコメントをいただきまして、大変嬉しく思っております🥺

そして11/18の゙土木の日゙にはオンライン表彰式を開催していただきました✨


表彰時にデミ―さんから
「ユーチューブやグッズ、イベントなど幅広い活動をし、それぞれのクオリティが高い。
自社の作業着を地元のデザイン専門学校の学生とともに製作するなど土木業界以外も巻き込んでいる。
今後も日本を代表する土木広報組織として他の模範になってほしい。」
とお褒めと期待のお言葉をいただきました。

他には最優秀作品賞(マツ賞)として
一般社団法人日本トンネル専門工事業協会のアニメーション゙知ってる?トンネル゙など
合計19件が受賞しました。
詳しくはコチラをご覧ください↓
https://doboku.wixsite.com/index/prize2020result
この賞を通して様々な企業が面白い広報活動をしているのだと実感し、
広報活動の重要性も改めて実感しました。
これからもあこがれの職業NO.1を目指して様々な活動をしていき、
建設業界全体を盛り上げいきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いします🤗