パワーブレンダー工法

地表散布方式

最大改良深度
3M

地表散布方式とは

改良材を地表面に散布し原位置土と強制的に撹拌混合する工法であり、 大きな設備を必要としない低コストな地盤改良工法です。

地表散布方式の特徴

改良深さ3mまで対応可能

高品質で低コストの改良が可能である

改良材の荷姿の選択ができる

施工システム

集塵装置付地表散布方式

地表散布方式

中層混合処理工法に関してのお問い合わせはこちら

東日本


西日本