サポートシステム

グリップジャッキシステム

グリップジャッキシステムとは

ケーソンの傾き・方向を計測する傾斜計や、沈設量を測定する沈下計などの情報をコンピュータで処理し画面表示します。この情報によりケーソンの制御方向・大きさを決定して、グリップジャッキによる制御圧入を高精度で管理するものです。

グリップジャッキ

遠隔操作により高所作業がなく安全

ツイングリップにより高い施工性を確保

制御装置

リアルタイムな姿勢監視により高精度な品質を確保

計測器具は外部設置方式で転用が可能

システム構成図

サポートシステムに関してのお問い合わせはこちら