社員紹介 その13
~CS事業部・現場監督の立場~
[建設業に興味を持った理由]
東日本大震災時、高速道路第二役割感動!!

土木の道へ進むことに両親からは反対されていましたが、高校1年生の3月11日、東日本大震災の映像で高速道路が津波の防潮堤の役割をしていたということに感銘を受け「やっぱり土木の仕事がしたい!」と思いました。

こうやって加藤建設に出会えたので土木の道に進んで良かったと思っています。

[加藤建設を選んだ理由]
工事もちろん、たくさん魅力溢れる会社

学内セミナーで加藤建設と出会いました。なぜ加藤建設を選んだのかと言いますと、東海三県に本社がある会社がよかったからです。

出張や転勤があったとしても、東海地区に本社があれば遠くへの出張が少ないかと思って(笑)地元を離れたくなかったんです。

それと国土交通省から優秀企業認定を受けているという技術面においてもポイントになりましたね。

他にも福利厚生だったり、自然環境への取り組み、会社の雰囲気にも魅力を感じました。

何社か受けましたが、加藤建設が一番でしたね。

[加藤建設のイメージと違ったこと]
男女関係なく、える

入社前は建設業=3Kのイメージでしたが、実際現場内は整理整頓されていてとってもキレイなんです!!

それから、最近は働き方改革で女性作業員のための専用トイレや更衣室などの設備も充実しています。

女性事務員さんたちの女子パトロール隊の活動も面白いですよ!

仕事内容については男女の差はありません。
もちろん重い荷物を持つこともありますが、男性に負けないくらいの力があるので大丈夫です(笑)
でも持てないものはあるので、その時はお願いしちゃいますけどね。

ただ、一緒に働いている仲間として見ていただけるので、先輩や職人さんに迷惑をかけないように毎日努力していますよ。

<事務作業>

<女子パト打合せ>

[今後の目標]
げたものにれる自分へ!

工事が終わると、作った証として構造物に銘板が残されます。 私の目標はその銘板に名前を残すことです。

そのためには1級土木施工管理技士の試験に合格し、
自信を持って仕事ができるようにならなくてはいけません。

たくさん勉強をして立派な現場代理人さんになります!

和田さんのインタビュー記事が当社のブログにアップされています!

コチラもご覧ください

NEXT
社員紹介

読んでみる!
2020年度の採用情報は平成31年3月1日に更新予定