社員紹介 その9
~CS事業部・現場監督の立場~
[加藤建設を選んだ理由]
加藤建設社会貢献できる仕事を

東日本大震災の被災地の様子をニュースで見て、私にも何か社会貢献できないかと感じ、建設業で働きたいと思うようになりました。

知人が加藤建設で働いており、就職活動の際、話を伺う機会がありました。
その中で感じたのは、すごく歴史のある会社でありながら、一般土木、建築工事だけでなく、地盤改良や圧入等の特殊工法で業界の最先端にいる会社だという印象でした。

会社説明会では、人事の方がとてもフレンドリーで、雰囲気も良く、加藤建設で社会貢献できる仕事をしたいと思い、入社を決めました。

[仕事のやりがい]
困難だからこそわえる達成感

現場での施工管理が私の主な仕事です。

施工中はいろいろと苦労することが多いですが、工事が完了した際には毎回、大きな達成感を味わうことができます。
また建物が完成した時にお客様から感謝された時は、苦労が報われるくらい嬉しいです。

工事を進める上では、幅広い専門知識や経験が必要なので、当面は自身のスキルアップが目標ですが、先輩や上司との距離感が近いので、わからないことがあっても質問しやすく、自己成長にとても良い環境ですね。

早く一人前になって、会社や地域に貢献できる技術者になりたいです。

[仕事での成功エピソード]
真摯向き合うことの大切さ

入社2年目の頃。民間工事で工場倉庫の新築工事を担当しました。

知識も経験も少なく、どのようにすればお客様の要望を満たすことができるのかとても悩みました。
まずはわからないことは自分で調べ、お客様とこまめに打ち合わせを行い、技術面や折衝については、上司がしっかりとサポートをしてくださいました。

お客様の要望に沿うことは第一ですが、それ以外でも良いと思ったことがあればこちらから提案を行うことで、最終的にはお客様の要望以上のものを創ることができ、とても喜んでいただけたことが嬉しかったです。

[学生さんへメッセージ]
失敗れずに!!

新入社員教育をしっかりと行ってもらえるので、入社後も不安はほとんどありませんでした。

仕事で大きな失敗をした時には、上司に多大な迷惑をかけてしまったにもかかわらず、「失敗を恐れずやれ」と励まされ、その温かみのある社風も今頑張れる理由だと思います。

会社としても資格取得や技術向上のサポートをしっかりと考えてくれるので、早くから活躍できる機会をいただけ、自分を磨くことができる会社だと思いますよ。

NEXT
社員紹介

読んでみる!
株式会社加藤建設では、
2018年度新卒の皆様の募集を終了致しました。