社員紹介 その7
~GT事業部・係長の立場~
[加藤建設を選んだ理由]
地元建設業魅力

大学の講義の中で、ゼネコンの社員の方の話を聞き、建設業への興味が高まりました。

加藤建設のことは地元ということもあり、名前は知っていましたが、詳しいことはインターネットで調べました。
規模の大きな公共工事を施工しており、また一般土木だけでなく、パワーブレンダー工法やアーバンリング工法等、独自技術を有している点に魅力を感じ、いろいろな工事を経験して成長できる会社だと感じて入社を決めました。

実際に入社してしばらくは出張や残業が多く、建設業って大変だなと思っていましたが、今では苦労を忘れるくらいの達成感と感動を味わえる仕事だと感じています。

[加藤建設の雰囲気]
地域貢献地元活力を

みんな元気いっぱいで、活気のある職場です。
また団結力もすごいです。

オペレーターや協力会社の方等、全員で一致団結して現場を進めている時は一体感を感じます。仕事だけでなく、社長と一緒に駅伝大会に参加したり、有志で地元のお祭りに参加する等、遊びも全身全力。

とにかく毎日が楽しくて、明日仕事に行くのが楽しみになりますね。

[仕事での成功エピソード]
ひたむきさ結果へと繋がる

入社7年目頃、パワーブレンダーによる地盤改良の現場を任されました。

工程を厳守することはもちろんですが、常に高い品質と安全な進行が強く求められます。
その工事は施工エリアが数ヶ所あり、それぞれ協力会社も異なるため、品質の均一性に不安がありました。

計画通りに進めるには元請さんをはじめ、複数の協力会社の皆さんが互いに協力することが必要不可欠。細かい打ち合わせを頻繁に行い、品質・工程・安全の全てにおいて高い評価をいただくことができました。
結果、当初は2ヶ月予定の工事でしたが、パワーブレンダーの追加工事をご依頼いただき、トータルで1年程度の仕事量に増えました。

一生懸命仕事をすれば結果がついてくるんだなと感じた出来事です。

[印象に残っている仕事]
ものにも達成感

まだ入社1年目の新人の頃、水路改修工事の現場を任されました。

入社後、初めて工事の着工から携わり、それまで味わったことのない緊張感でいっぱいでした。
わからないことが多く、周囲の方にとても迷惑をかけ、怒られることもありました。しかし、新しいものを造り上げていく楽しさと完成した時の何とも言えない達成感は今でも覚えています。
嬉しさのあまり、完成写真を何枚も撮ってしまいましたね。

この初めての感動が今でも仕事の原動力になっています。

NEXT
社員紹介

読んでみる!
株式会社加藤建設では、
2018年度新卒の皆様の募集を終了致しました。