社員紹介 その6
~UI事業部・課長の立場~
[これまでで一番ビッグな経験は?]
部署を超えての助け合い

部署が一丸となってとんでもない仕事量をこなしたことですね。

課長に就任した最初の年です。
就任早々とてもビッグで記憶に残る1年となりました。

その年の部署の仕事量は過去最高でした。
通常の年の倍近い45億円という仕事量をこなしたんです。
よりによって昇格した年に~と少しだけ思いました(笑)。

当時の工事部は17名が在籍していましたが、兎にも角にも人手が足りないということで、営業部にも応援を依頼しました。
そうすると当たり前のことなんですが、営業部も人手不足に陥りますよね。
かと言って急に人員補充できるわけないじゃないですか?2年目、3年目の若手社員はもちろん、まだ配属先が決まったばかりの新入社員にもかなりの仕事量をこなしてもらって何とか対応しましたね。
本当に目が回るかと思うほどの忙しさでしたよ。

期をまたぐ工事もあるので急に落ち着くわけではないですが、1つの区切りとして無災害で無事期末を迎えられたことに安心しました。

それと同時に協力してくれた皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいでしたね。

特に若手社員のみんなには申し訳なかったなと思います。
先輩方のサポートはあったとは言え、本来であればこれからじっくりと知識や技術を学んでいこうという時期ですからね。

でも結果的には彼らが独り立ちする時期が早まったことは嬉しい誤算でした。
人としても技術者としてもひと回りもふた回りも成長してくれた彼らを見て、感動しましたね。

[加藤建設とは?]
発展成長し続ける会社。

「成長し続ける会社」かな。

規模や業績が毎年成長しているのを感じています。
それ以上に社員一人ひとりの成長を日々実感していますね。
それが会社の発展に繋がっているのは間違いありません。

[学生さんへメッセージ]
強い思い身を結ぶ。

自分の考えや目標をしっかりと持っている人に来てほしいですね。
もちろんそれに向かって日々成長していこうというやる気や行動力も大切です。

自分の希望する会社に入社できるように頑張って下さい。
その中でもし加藤建設を選んでくれたら幸いですね。

NEXT
社員紹介

読んでみる!
株式会社加藤建設では、
2018年度新卒の皆様の募集を終了致しました。