社員紹介 その5
~GT事業部・課長の立場~
[これまでで一番ビッグな経験は?]
とてつもない規模地盤改良工事。

入社12年目頃に担当した地盤改良工事がとてもビッグな仕事でした。

30万㎥の地盤改良を4ヶ月という短い工期で終わらなければならない現場でした。

弊社の地盤改良にはパワーブレンダ―というバックホウを基盤としたオリジナルの重機車両を使うのですが、通常、パワーブレンダ―1台で1日に施工できるのは400㎥程度。
単純に規模だけでもビッグなのに、それを4ヶ月以内で終わらせなければならなかったんです。

最大クラスの車両7台で挑みました。
当時は大型機械が少なく、確保するのに大変苦労しました。
また、車両だけでなく、地盤改良の命であるセメントと水の使用量が1日800tにもおよび、材料を切らさないように給水用のため池を造ったり、トレーラーでセメントを運んだりと普段は経験できない苦労がたくさんありましたね。

通常では現場監督と作業員の5名1チームで現場管理を行うのですが、その時は35名程度で現場を運営しました。
1チームにまとめ上げるのはとても苦労しましたが、無事工事が完成した時の達成感をみんなで味わえたのは爽快でしたね。
苦労を共に乗り切った仲間たちは今でも貴重な財産です。
関わった全ての人が成長できた現場であり、その後の自信にもつながりましたね。

[加藤建設とは?]
大手けない技術は、誇れる財産!

「誇れる会社」です。

加藤建設には3つの事業部があり、それぞれが高い技術力を持って会社を支えています。

会社規模では大手にかなわない部分もありますが、各々が誰にも負けない技術力を身に付け、急成長しています。

私は地盤改良を専門とするジオテクノロジー事業部に所属していますが、地盤事業において日本一信頼される会社にしていくために頑張れる会社で働けることを誇りに感じています。

[学生さんへメッセージ]
全て物事始まり「知る」ことから

まずは挨拶がきちんとできる人。
技術や知識は後からついてきますので、一緒に働く仲間ときちんとコミュニケーションが取れることが一番大切です。
どんな仕事に就いても同じですけどね。

また、自分自身の課題を見つけ、解決に向かって努力できる人は失敗してもその経験をバネにもっともっと成長できます。
是非、何事にも向上心を持って取り組んでほしいですね。

今の段階で、こんな仕事がしたいという目標がある人もいれば、まだ漠然としている人など、いろいろいると思います。
まずは会社をよく知り、好きになれると思った会社を選んでください。

NEXT
社員紹介

読んでみる!
株式会社加藤建設では、
2018年度新卒の皆様の募集を終了致しました。