エコミ―ティング活動(自然環境配慮)

食べて駆除!?ウシガエル編

『食べて駆除!?』の第4弾! 前回の活動はコチラ↓↓↓
http://www.kato-kensetu.co.jp/company/environment/site/eco0366.html
工事現場の水辺を調査中。大きなを見つけてしまいました!

それがコチラ!『ウシガエル
それにしても、大きいウシガエルですね!新入社員の平野くんと比較してもこの大きさ!


ウシガエルとは
日本には食用目的でアメリカから持ち込まれたものが逃げ出し、日本各地で繁殖してしまっている。非常に大型なカエルで、口に入るものは何でも食べてしまう厄介者。昆虫や甲殻類、他のカエルまで捕食してしまうため、生態系に大きな悪影響を与えている。
夜になると『ゔぉーゔぉー』と大きな声で鳴く様子が観察される。

『食べて駆除!?』第2弾では、ウシガエルの『オタマジャクシ』を食べましたが、
その時の記事→ http://www.kato-kensetu.co.jp/company/environment/site/eco0362.html
大人の成体はまだ食べたことがない!

こんな代表的な外来種をまだ食べてないなんてまずいぞ!
という訳で今回は!このウシガエルを味わってみようと思います!!!

さ~て会社に持って帰って料理するかぁ~・・・
でも、ちょっと待って!!
ウシガエルは『特定外来生物』に指定されているから生きたままの移動が禁止されています!
かわいそうですが、現地でしっかり駆除して持って帰りましたよ。


それじゃ調理開始~♪
まずは①水洗いして体のぬめりを落とします。これ結構大事。


ナイフで切れ込みを入れ、②皮を剥きます。


足の付け根から足先にかけて引っ張ると・・・
まるで、靴下を脱がすような感じで、身から皮がつるんと剥けます。


しっかり皮が剥けたら、もう一度ナイフの登場!
お腹を開いて、③内臓を取り出します。ここで、お腹の中をよーく洗うこともお忘れなく!

※内臓取りの写真は割愛します。


あとは食べやすい大きさに切り分けて下準備完了~
↓こちらが下処理が完了したウシガエルの足。どことなく鶏の足に似てるような…


ここからが調理の本番!
ウシガエルの肉をジップロックに入れてそこへ!
各種調味料の登場だぁ!!まるで調味料のアベンジャーズ!
これでさっぱりとしたカエル肉に④下味をつけていきます。(ついでににおいをごまかします…)


いい感じに下味が付いたところで。
お次はこれに衣をまぶして、油でカラッと⑤揚げていきます!


そして完成品がコチラ!!!
頭は少々グロテスクですが…足だけだと、あれ?フライドチキンっぽい??


問題はそのお味。さて、どうかな??
恐る恐る食べる土屋さんと、豪快にかぶりつく平野君。


おっ!?普通に美味しい!
鶏の唐揚げみたい!!これはカエルと言われなければ分からないかも!

すこし弾力があるのが特徴で、一番近いのは『ささみ』かも。
これは売れますね。まあ、もともと食用目的で日本に来たので当然か。

結果的に、前食べたオタマジャクシよりも断然よかったです!!
食べるならやっぱり、オタマジャクシよりカエルってことですね!


ウシガエルが美味しいと分かったところで今回はここまで!
次回はどんな外来種が登場するのかお楽しみに~♪