エコミ―ティング活動(ビオトープ)

(仮称)カトケンビオトープ “襲撃!カラス軍団!”

1月、今年は冬にも関わらず暖かい日が多いですね。


そんなある日、ビオトープの様子を見に来ると…
なんじゃこりゃ~!?


以前、苗木を作るために、新入社員と一緒に植えたドングリや木の実の入ったポットがぐちゃぐちゃにされていました…
ちなみに植えてる様子と荒らされる前はこんな感じ。


大事に育てていた苗木なのに、いったい誰がこんなことを…!?

すぐに犯人が発覚しました!
周囲を見わたしてみるとあたり一面“カラス”だらけ…
合計30羽以上の“カラス軍団“がビオトープにやってきていました。


カラスといっても2種類存在し、くちばしの太さで見分けることができます。
くちばしが細いのが『ハシボソガラス』、太いのが『ハシブトガラス』です。
今回、ビオトープにやってきたカラスたちはくちばしが細いので、ハシボソガラスのようです。


おそらく、ポットの中の木の実を狙って荒らしたようです。
ハシボソガラスも生態系の一部で、ビオトープを利用してくれるのはありがたいのですが、
ここまでされると少々やっかいです。何か対策をしなくては。