エコミ―ティング活動(その他)

エコミーティングが「水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム」にて紹介

今日は、「第4回 水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム」をお聞きしてきました。


この全国フォーラムは、国土交通省と農林水産省と環境省が生態系ネットワークをテーマにしていまして、 基調講演や魅力的で活力ある地域や企業の成功事例などの発表があり、環境活動の参考になるんです。

実は、農林水産省さまの発表の中で、“企業事例としてエコミーティングを載せたい”とのお話を頂き、 ぜひよろしくお願いいたしますとのことで、資料提供をさせて頂きました。

当日は、久保室長様から、農林水産業から始まる生物多様性の保全と創造ということで発表がありました。


交付金による支援制度の説明や、最近気になっていた環境DNAによる生物多様性保全調査など
興味深いお話がありました。


その後企業の取り組み事例として、エコミーティングの事例を紹介していただきました。


大勢の皆さんが聴講する中、発表していただけたことはとてもありがたいことです。
久保室長様、並びに森係長様はじめ関係者の方々には本当にお世話になりました。

私たちは、農業用の水路の工事や、排水機場の工事など農林水産関係の仕事が結構あります。
当然水辺がありますので、その都度現場にて調査や保護・防除対策を実施しています。

生物多様性に着眼することは、一番自然や水辺に近いところで仕事をする『建設業者』が、
やらなくてはならない仕事だと思っています。
今後も活動を継続するとともに、普及啓発を進めていきたいと改めて感じました。
LET’Sエコミーティング!!