エコミ―ティング活動(その他)

興味津々!? 1DAYインターンシップを開催!!

まだまだ暑い日が続いていますね~
この日は学生さんを対象にした1DAYインターンシップを開催しました。
午前中の内容は、擬似エコミーティングの時間です。
まずはエコミーティングの内容説明。
自然環境配慮、住民環境配慮、コミュニケーション作りの3つのポイントを説明しました。


実際の現場のエコミーティングはタイミング的に無理でしたので、
過去に色々と実践した現場で学生の皆ならどんな風に考えるかという擬似体験をしてもらいました。
検討内容は、現場の万能塀や空きスペースを活用して何ができるかをグループで考えます。


考えがまとまったらプレゼンを実施。
それぞれのグループで考えたアイデアはこんな感じ。


学生さんの面白いアイデアであふれてましたね。


最後に実際の現場でどんなことをしたのか事例を発表。
皆のアイデアが実践されてることもいくつかあって、とても盛り上がりましたよ。

さて、午後は川の生き物さがし体験に出発。
本社からバスに乗って岐阜の木曽川へ。
注意事項と場所の説明をしたあとで、
河川のどんなところに、どんな生き物がいるのかを考えながら生き物を探してくださいとアドバイス。
あとは自由にタモで捕獲です。



みんな子供の頃に戻ったように楽しそうにガサガサ体験を楽しんでましたよ。
最後に皆で捕まえた生き物を並べて観察。


みんな捕まえた生き物に興味津々です。 オイカワや、ヨシノボリ、ウキゴリ、ギンブナ、ドジョウ、ヌマエビ、モクズガニなどなど

川の脇の植物の中や、石の川底や泥の川底、流れの速いところやゆっくりなところなど
状況の違いによって生息する生き物の種類が変わってくることを学んでもらいましたよ。

土木工事で河川を触ることは多いので、このような河川の生き物の生息場所を知ることは、
自然を守ることにとって、とても重要なことなんです。
皆もとても満足してくれたようです。
次回は11月9日に第2回目の川の生き物探しインターンを実施します。
是非興味のある方は来てくださいね。


詳しくはこちら