エコミ―ティング活動(自然環境配慮)

外来種“アレチウリ”を駆除したよ!

突然ですが、“特定外来生物”をご存知でしょうか。
特定外来生物とは日本の生態系に悪影響を及ぼす生物や植物で環境省により指定されています。

生物ではアライグマやヌートリア、ウシガエルなど、植物ではオオキンケイギクなどが知られています。


今回は工事現場で確認された特定外来生物“アレチウリ”の駆除を行いました。


これがアレチウリです。
5角形の葉が特徴のつる植物で、
繁殖力が強く他の植物を覆いつくして枯らしてしまいます。

再繁茂を防ぐ為、できるだけ根から抜取ります。




駆除完了です。


でも抜いて終わりではありません。
特定外来生物には生きたまま移動してはならない!という厳しい決まりがあります。

ではどうしたらいいかというと、この場で袋に入れて枯らしてから処分しなくてはなりません。


日本の生態系そして生物多様性を守るため、あまりに生息域を広げて、
他の植物を駆逐してしまう外来植物は駆除する必要がありますね。

もし近くで見つけたら駆除してみてください。
でも実にはトゲがあるので必ず軍手をしてくださいね。