エコミ―ティング活動(地域コミュニケーション)

デザインカラー舗装でイメージアップ!!

わぁ~!! たいへんだ~!!


ビオト君がローラーの下敷きになっている!

心配しなくてもいいよ!
これは、通常黒一色の舗装面をキャンバスにしてイラストを描き、
イメージアップを図るデザインカラー舗装の試験施工の状況なんです。

実際の工事で施工する前に、弊社の駐車場でどんな仕上がり具合になるかを試してみました。
施工手順は次のように行います。

1.イラスト作製

常温カラー混合物でイラストを作製します。

2.施工場所の舗装版撤去

既設の舗装を切断して舗装版を撤去します。


3.ベース混合物敷均し

ベースとなる加熱アスファルトを敷均します。

4.一次転圧

ローラーでベース混合物を転圧します。


5.イラスト配置

イラストを配置する位置を決めて。

 

イラストを滑り落とします。


ここでチョットハプニング!
ああっ~! ビオトの髪が! 耳が! 

でも、大丈夫!
ちゃんと、補修して


6.二次転圧

ベース混合物の二次転圧と同時にイラストを転圧します。

7.完成

イラストが加熱アスファルト舗装面に埋め込まれました。


従来のペイントやシール貼付よりも耐久性に優れ、凹凸がなくフラットな仕上がり!!
さらに舗装全面にカラー混合物を用いる舗装に比べ、経済的で、デザイン性に優れているそうです。
イラストの大きさは、今回60cm×90cmでしたが、最大120㎝×180㎝まで可能なんですよ。

また、イラストの色は、舗装して時間がたつと鮮やかになってくるんだそうです。
(経年色彩変化っていうらしい)

(舗装直後)

(供用後)

新潟県宣伝課長
トッキッキ

※「東亜道路工業株式会社 デザインカラー舗装カタログより」
http://www.toadoro.co.jp/)


実際の工事の仕上がり具合などはまたお知らせしますね。

乞うご期待!!