エコミ―ティング活動(ビオトープ)

(仮称)カトケンビオトープ スタート!

加藤建設本社のある蟹江町某所、資材置き場や合材プラントとして十数年、暮しやすい街つくりの拠点として活躍してきたこの場所を改修し、“ビオトープ”として整備いたします。



ビオトープとは野生の動植物が生息する場所全てを指します。

(仮称)カトケンビオトープは水辺や樹木、原っぱのある空間となる予定です。
このビオトープは生き物にとって楽園となり、蟹江町から愛知県、
全国へと繋がるビオトープネットワークの一つとなることでしょう。
また地域の子供たちの遊び場、環境学習の場など様々な体験の場として活用していきたいと考えております。



平成29年7月28日、工事の無事とビオトープの繁栄を祈って地鎮祭が行われました。



秋から本格的に造成がスタートいたします。
今後も進捗状況を伝えていきますので、お楽しみに!