エコミ―ティング活動(自然環境配慮)

現場の希少種を確認してきました

今回は、東北営業所からの依頼で現場の希少種の確認に行ってきました。

元請さんからの依頼で、絶滅危惧種の“ミズアオイ”という植物の確認をするため福島へ。

ちなみにミズアオイとはこんな植物です。



水辺の植物なので、さっそく胴長を装着し、調査開始!!



すると、いきなり希少種発見です!!
こちらは、“ミクリ”という植物。



福島では、注意ということらしいですが、全国的には珍しい植物です。
実は、ミクリは種類がたくさんあるので注意が必要なんですよ。
ということで、一応チェックです。

この現場には、水際にたくさん生えてましたので、保護できるといいと感じました。
後日、元請さんに報告です。

現場のエリアには、ミズアオイは発見できず…。
どんどん離れたエリアまで踏み込んでいきました。

 今の時期は、花が咲いてないけど、
 ハートの葉っぱが特徴だよ~。

といいながら、周りをチェックすると…。

 あった~!! これかな~??
と言う声が。
おお~、ミズアオイ発見です。



現場からは、ちょっと離れましたが、発見しました。
その後、もっと下流に行くとミズアオイの群落も発見!!
工事範囲からは外れていますが、元請さんに報告しようと言うことに。

その後、施工エリアの植生を調査しました。



結構な植物の種類がありましたよ。
後日まとめて報告書を提出することにします。

最後は、種子を持ち出さないように靴底を洗って撤収です。



普段なかなか見ることのできない希少な植物を確認できてよかったです。
それと共に、これからも工事で自然環境を守れるようにしていかなくてはと改めて思いました。