エコミ―ティング活動(自然環境配慮)

ツバメさんのお家

あるとき外壁の防水塗装をする現場から連絡がありました。
鳥の巣があるんだけど、見に来てもらえないかな?

ということでさっそく現地へ。
すると、ありましたよ。ツバメさんのお家が。



さて困りました。
なぜかというと、工事だからといって勝手に撤去は出来ないのです。
実は、鳥獣保護管理法で卵やヒナがいる場合は撤去が禁止されているからです。

たしかに人間であれば、住んでる家をいきなり解体されるような話ですもんね。
ということで、足場を組んで巣の中の確認です!!



中は、もぬけの殻。
しばらく様子を見ていましたが、鳥が戻ってくる様子もなさそうです。

となると工事のために、ツバメさんの空き家を撤去OKとなります。
(念のために発注者の方にも確認してもらいOKしていただきました)

心の中で“ツバメさん、せっかく作ったお家を撤去するけど許してね”と叫びながら
撤去作業開始。
上手に採ろうとしたのに、ボロボロになってしまいました…、ツバメさんごめんなさい。
でもせっかくなので会社のPRコーナーに展示してあげることにしましたよ。



工事現場では色々なことがあるな~と感じました。
そして、これからも自然や生き物に寄り添った工事ができるといいなって思いました。