エコミ―ティング活動(自然環境配慮)

東北・北海道で植生調査~!

最近の環境活動事例を紹介します。

主な内容は、植生調査の実施。
現場に繁茂している植物を調査して、その結果を元請さんに報告します。
希少な植物が繁茂してないか…
特定外来生物(植物)が繁茂していないか…

その際に活躍するのが“カトケンの女性社員”の皆さんです。
加藤建設にはビオトープ管理士の資格を持った女性社員がたくさんいるので
女性のキメ細やかな視点で現場の環境を確認して行きます。

その状況はこんな感じ。


なかなかヘルメット姿が似合ってると思いませんか?


みなさん、真剣に植物の写真を撮ってます。

真夏の炎天下なのに…、
紫外線がスゴイのに…、
汗だくになるのに…、
虫とかいるのに…、
とても大変ですが頑張ってるんです。


写真を撮ったら、次は同定作業です。


図鑑やインターネットで種類を確定していきます。

このように女性の方も協力してくれる体制ってすごく重要だと思います。
仕事で関わる様々なエリアでこのような活動を展開していきますね。

環境に配慮した建設業を目指してがんばるぞ~!!