エコミ―ティング活動(自然環境配慮)

名二環○○○○高架橋南1下部工事

高速道路の橋脚工事です。
無風の快晴で夏の日差しがキツイ!! そんな激アツ真っ盛りの中、現場の状況確認です。

この野草が覆い茂っているエリアに橋脚を1基作ります。
こちらも先ほどと同様に始まる前なのでみんなで植生調査を実施しました。

すると何だかザワついているエリアが!!


“ちょっとこっち来て~、これってヤバイ奴じゃない!!”という声が聞こえます。
???
ヤバイ奴って何なんだといってみると、クモの巣に絡まったトノサマバッタがいます。


なぁ~んだ。バッタが捕まってるだけじゃん!! と思ったのも束の間…
少し離れたところに背中の赤いクモがいるじゃありませんか !?


“セアカゴケグモ”…本当にヤバイ奴です。ある意味 激アツ!!
しかも思ったよりデカイ!! お尻の部分は1cmくらいある!! しかも、よく見ると卵もあるじゃん!!
正直、愛知県内にいるとは聞いていましたが、はじめてみました。
毒をもっているため、咬まれると脱力感、筋肉痛、頭痛など全身症状が現れることもあるようです。
もちろん特定外来種に指定されている極悪ヤローでございます。

となると、我らがビオトープ管理士軍団“TEAMエコミーティング”は行動が早いっす。

早速、愛知県のHPを確認すると
“クツで踏み潰せば駆除できます”と書いてあったので~“ライダーキィーック!!!!”


踏み潰してやりました(汗
駆除完了です。

ということで、この現場ではセアカゴケグモの注意喚起は必須となりました。
その他にも
①実際に使用する杭が70mあるのでスケール感を見せれるといい
②名古屋港が近いので港の歴史を掲示できるといいかも
③虫がいっぱいいるので虫を逃がしながらの除草作業を社員研修をかねて実施しては
など、他にも色々な意見が出ました。