エコミ―ティング活動(自然環境配慮)

道路改良工事

【現場状況】
現場は道路新設工事、周囲は住宅・畑・田んぼ・駐車場と全長約2キロの工事です。
おっと、水路もありますね・・・。

現場担当者の西浦さんから工事の説明を受けて、何か環境に良いこと出来ないかな~と考えます。
【視察状況】

けっこう延長の長い現場です・・・。端から端まで歩くといい運動になります・・・暑い・・・。

さて【環境提案】です。

【コミュニケーション】
この工事は、近隣住民とのコミュニケーションがとても重要だと思います。
そこで犬の散歩をしている人に声を掛け、写真を撮らせて頂き、現場に掲示してみてはいかがでしょうか?
この写真掲示により、現場の人はもとより、地元の人同士のふれあいや、コミュニケーションが図れるといいように思います。
また、近くに休憩のできる東屋や、農作物の販売所を
設けてあげると、より人の集まる場所(休憩場所)ができ、
コミュニケーションの輪が広がるかもしれません。

【現場でのイベントの実施】
現場完成時にイベントを行うことで地域とのコミュニケーションを図ることもおもしろそうです。
歩道が広く、距離のある県道ですので、ジョギングが出来る歩道として整備し、ジョギングや駅伝大会など開催できたらいいですね。